2017年7月のメニュー(受付中)

1、コーンフレークの焼きカレーパン、揚げカレーパン
 DSC_3693.JPG
 
 カレーのおいしい季節になりました! パンを手作りする方には、
ぜひ作って頂きたいのがカレーパン。
中身のフィリングは市販のレトルトカレーにひと工夫。手軽に
おいしく作れますよ。
今回は、衣にコーンフレークをまぶしザクザク感をアップさせて
います。また生地は半分に分け、揚げカレーパンと焼きカレーパン
にチャレンジします。美味しさの違いをぜひお試しください。
 
原材料小麦粉、砂糖、塩、白神こだま酵母、バター、卵、牛乳、
 
2、クレセントロール(中種法)
DSC_3677.JPG 
 
オーストラリアの代表的なテーブルロール。独特な三日月形をして
いるのが特徴です。発酵は短めで、生地も詰まったような状態で焼
きますので、カリッと香ばしい味わいです。
朝食やおやつ、そしてワインやビールのお供にも最適です!
原材料・・小麦粉、砂糖、塩、白神こだま酵母、ごま、オリーブオイル
、                           
日程:お子さま連れデイ:7月9、22
大人デイ:7月6、7、8、10、11、13、14、15、18、19、20、21
 
  料金:5000円
 定員:5名様まで(4名以上でどの日程も貸切可)
お申し込み先:メール:yu3k@nifty.com 又は HP:http://petitbon.jp ご予約フォームより
 

2017年6月のメニュー

1・黒糖バターロール(ストレート法)
DSC_3511.JPG 
 朝食の定番のパンの一つ、バターロール。
今回は材料の砂糖を黒糖に変えて、ほんのり甘味
のある黒糖ロールを作りました。
 
黒糖にはビタミン、カリウム、マグネシウム、カ
ルシウム、ミネラルなどもたっぷり入っていて
コクのある甘味を感じられます!
 
バターロールをきれいに仕上げるコツも併せて、
丁寧にお伝えいたします!
 
 
原材料:白神こだま酵母、小麦粉、黒糖、塩、
バター、
 
 
 
2・ウインナーフランス(低温長時間発酵法)
 
DSC_3631.JPG
 
少ない酵母でゆっくり生地を育てる低温長時間
発酵法で、ウインナーフランスを作りました。
 
ウインナーには、たっぷりの粒マスタードそして
アクセントにケッパーも入れています。
 
 もっちりとした薄皮のバゲッドの生地で包み、お好みで
チーズをかけたら、最高のランチに!
この季節、ビールやワインにも非常によく合いますよ。
 
 今回はご自分で焼いたパンのほかに、お持ち帰りの
生地もあり、もう一度ご自宅でトライして頂けます。
 
 
原材料:白神こだま酵母、準強力粉、塩、ウインナー、
マスタード、ケッパー
 
日程:お子さま連れデイ:6月7、25、26
 
大人デイ:6月8,9、10、12、13、14、
15、16、19、20、22、23、24
 
 
 
★申し込みは、4月30日21時からです。
 
 
料金:5000円
 
定員:6名様まで(4名以上でどの日程も貸切可・最高6名まで)
お申し込み先: メール:yu3k@nifty.com 又は HP:http://petitbon.jp ご予約フォームより
携帯:09093957695  自宅:0337793219