性別・外見・年齢・・全部捨てませんか?

2月1日(土)11時半からは、真っ暗な空間で4種のワインとパン、料理を楽しむイベント「暗闇ワインバー」を開催します。

厳選された個性的なワイン、ワインに合わせてたパン、パテ、チーズ、この日のために作ったシュトーレンなど、暗闇のなかでお楽しみ頂けます。


今回開催してくださる、谷口響子さんからのメッセージ


「暗闇の中では、男女という性別の違いも、年齢も外見も、

そして、いままで自分がこだわってきた思想も、人種も、障害の有無、国籍、

社会的地位、肩書きさえも、全て意味を失ってしまうのです。

 

その人、本来の姿が無意識のうちに顕れます。

 

それぞれの本来の姿は誰にとっても素晴らしいものです。

 

そして、きっと他人のことも自分のことも、人が大好きになれる、

そんな暗闇の世界で自分自身を開放して、自由にワインを楽しんでいただきたい。

 

これは、きっと、「見える人」と「見えない人」とのクロスカルチャー、

クロスセンスの世界なのかもしれません。

 

深い深い暗闇は私たちにとっては非日常の世界です。

 

閉ざされた暗闇の空間で視覚情報に惑わされることなく、

普段は使われていない五感をフル活用し、

奥深いワインの香り、味を、

ワインがグラスに注がれる音を、

喉越しを楽しんでいただけるような環境と雰囲気を創っていきます。

 

「暗闇ワインバー」はあれこれ難しく考えたり、

知識を並べ立てたりするのではなく、

楽しく、遊びとして気楽にワインを楽しんでいただく、


そんな空間です。」



また提供ワインは、酒美土場のソムリエ岩井穂純さんにセレクトしていただきました。

https://www.facebook.com/shubiduba.tsukiji/


ソムリエからのメッセージ

「どれも品種の個性もさることながらキャラクターも際立っていて、暗闇で飲むと
鮮烈にその魅力を感じれると思います!」


リストを見せて頂きましたら、確かに珍しいワインばっかり!!



さらに、ゲストに全盲の弁護士、大胡田誠さんをお呼びしました。以前ドラマ化され、松坂桃李さんが主演された方です。

以下は3分のドキュメントです。

http://www.news24.jp/sp/articles/2019/12/25/07568231.html



通常では体験できない空間です。ぜひ味わって下さい!

https://ameblo.jp/kurayami-wine-bar/entry-12569962216.html?fbclid=IwAR0YxwSwliEDbTXbBrjSsrB2nPJPXEoSLxCkX843jEXnV-vdyIeQ8_mev4s




【開催要項】

2月1日(土)11時30分から13時30分頃まで

場所:ルプチボヌール(東急目黒線不動前駅 徒歩7分)

定員:8名

料金:6000円
(当日お支払。当日3日前からキャンセル料金全額発生します。)


視覚障害者のガイドヘルパーとして活躍されている、暗闇ワインの会代表の谷口響子さんとル・プチ・ボヌールの共同企画です


ご予約はHPの予約フォーム→ https://petitbon.jp/staticpages/index.php/formmail2

メール→ yu3k@nifty.com

ライン→ https://line.me/R/ti/p/%40gka8779i


お待ちしております!

ベーグルのしわを100%なくす方法とは?

前回、冷蔵発酵の生地で作るベーグルについて紹介しましたが、関西にお住まいのSさんが早速ご自宅で作ってくれました。

でも焼いたら表面がしわしわで、きれいなつやピカなベーグルにならなかったと相談がありました。


これ、とてもよくわかります。
私も過去に数々のしわしわベーグルを作ってきました。とっても惜しい気持ちになりますね。


今月は張りのある、つやっぴかっとしたベーグルを作っていますが、主に3つのことに気を付けています。すると成功率は。。100% なんと全員がつやピカなんです。


以下の点に気を付けます。

①ゆでた後に速やかに予熱完了したオーブンにいれること。(のろのろしていると生地がしぼみしわの原因に)


②成型時に生地をねじって張りを出しておく(予め生地を締めておきます)


③二次発酵を長くとりすぎない



その他、すべてのパン作りにも共通して言えることですが、

オーブンの焼成温度をしっかりあげておく、

加水を多くして生地を柔らかくしすぎない・・などです。


ぜひまたチャンレンジして下さいね。

https://youtu.be/rBHsp1sLz9s


1月はあと23日のみ空席ありです。

冷蔵発酵の生地が美味しいわけ

今月はクロワッサンとベーグルを作っていますが、どちらも冷蔵発酵法を取り入れています。

冷蔵発酵にはいろんな方法がありますが教室で教えているのは、通常の酵母量で軽くこねてすぐ冷蔵庫へ入れるだけ!


軽くこねる理由は、冷蔵庫の小人がもう一度夜中にこね直してくれているんです!

・・というのは私の脳内イメージで、実際は時間の経過と共に粉の吸水が進み、グルテンが徐々に作られているんです。


そのため生地のこねはすくなくてもOKゆっくり発酵させることで生地の熟成も進み、旨味をより味わえるパンになります。


既存のストレート法のパンの生地でしたらすべて応用できます。

こちらにベーグル作りの動画がありますので、お手持ちのレシピでぜひ再現してください。
https://youtu.be/rBHsp1sLz9s


写真は先日、冷蔵発酵生地を使って焼いた42個のクロワッサン。


一月はあと少し空席があります!↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月

①3時間でクロワッサンとクロワッサン・オ・ザマンド(冷蔵発酵法)
②ランチベーグル

時間10時から14時

現在の空席 大人デイ・・・1月20,21,22,23

料金5.500円



2月
①デニッシュ食パン(冷蔵発酵法)
②チョココロネ

時間10時から14時

お子様連デイ・・2月16、17、22(大人のみの参加可能)
大人デイ・・・2月8,9,11,12,13,19,20


料金6.000円

お得★★2か月連続受講の場合、2月の料金が500円値引きになります。

メニュー詳細は
https://petitbon.jp/index.php/topic/category02



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一度は体験してほしい!暗闇ワインバー】


「暗闇ワインバー」とはアイマスクで光を遮り、暗闇の世界を作り出し、
ワインを楽しむ非日常的なイベントです。


日時:2月1日(土)11時30分から13時30分頃まで


場所:ルプチボヌール(目黒から一駅 東急目黒線不動前駅徒歩7分)


定員:8名


料金:6000円(当日3日前からキャンセル料金全額発生します。


★ゲスト・・全盲の弁護士 大胡田誠さん

https://www.jinken-net.com/close-up/1602-1.html



厳選されたワイン、パン、チーズ、料理など目隠しでお楽しみ下さい。

バーでは、4種のワインをお楽しみいただきます。極力品種の特徴が表現できているものをお選びしております。

飲みなれたワインをどのように感じるか?香りや味に敏感になることで、あなたにとって新たな発見があるかもしれません!

視覚障害者のガイドヘルパーとして活躍されている、暗闇ワインの会代表の谷口響子さんと
ル・プチ・ボヌールの共同企画です。





パン教室またはワインバーへの申し込みはHPのご予約から

https://petitbon.jp/staticpages/index.php/formmail2


またはメール yu3k@nifty.com


ライン@からお申込み下さい。https://line.me/R/ti/p/%40gka8779i

暗闇ワインバーを開催します!

【一度は体験してほしい!暗闇ワインバー】
 
2月1日(土)暗闇ワインバーを開催します!!
 
「暗闇ワインバー」とはアイマスクで光を遮り、暗闇の世界を作り出し、
ワインを楽しむ非日常的なイベントです。
 
私は昔、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」という場所で真っ暗闇の世界を体験しましたが、
とにかく視覚以外の感覚が研ぎ澄まされるため何でもない行動も刺激に溢れ、また食べ物の味、香りを強烈に感じました。
 
今回はパン教室の会場で、ゲストをお呼びし同じ体験ができることになりました!
(今回パンは作りません。ランチに召し上がっていただくのみです)
 
 
2月1日(土)11時30分から13時30分頃まで
 
定員:8名
 
料金:6000円
(当日3日前からキャンセル料金が全額発生します。)
 
厳選された、ワイン、パン、チーズ、などお楽しみください。
 
 
バーでは、4種のワインをお楽しみいただきます。極力品種の特徴が表現できているものを
お選びしております。
飲みなれたワインをどのように感じるか?香りや味に敏感になることで、あなたにとって
新たな発見があるかもしれません!
 
 
ゲスト・・全盲の弁護士 大胡田誠さん
視覚障害者のガイドヘルパーとして活躍されている、暗闇ワインの会代表の谷口響子さんと
ル・プチ・ボヌールの共同企画です。
 
 
申し込みはHPのご予約から。
 
またはメール yu3k@nifty.com へご連絡下さい。

 

クロワッサン作りの肝はこれ

あなたの憧れのパンといったらなんですか?

パンを作り始めたばかりの頃、私にとっては断突に「クロワッサン」でした。

2007年、メゾンカイザーのクロワッサンがフランスで一番おいしいと言われていた頃。


それを聞いた瞬間、すぐに買いに行き(当時は田園調布)、店の前で食べ、さらにアルバイトの面接まで受けてしまいました(笑)

そのくらい感動したんですよ!


そんなわけで、数年後コルドンブルーでクロワッサンが習えるようになった日は、全神経を集中させて臨んだのを覚えています。



丁寧に作業するとクロワッサンは半日くらいかかりますが、今月のクロワッサンは初心者さんでも3時間で出来るいいとこどりのクロワッサンです。

しっかりこねて発酵させた生地を使いますので、外はサクッと中はふんわり、サンドイッチに向いています。


そんなクロワッサン作りの肝を一つ。


大事なのはバターの折り込み作業の時「生地とバターの硬さを揃えてから作業する」ことです。

ここが間違うと、そのあと硬すぎて伸びなかったり、柔らかすぎて層にならなかったりします。あともちろん手早く、寒いくらいのお部屋で作業してください。


今月はこの辺りを丁寧に解説しますので、憧れのパンを得意なパンにして下さいね。


今月の空席はこちら↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月

①3時間でクロワッサンとクロワッサン・オ・ザマンド(冷蔵発酵法)
②ランチベーグル


時間10時から14時

日程お子様連デイ・・1月12、14 
大人デイ・・・1月9、10、15,20,21,22,23


料金5.500円



2月
①デニッシュ食パン(冷蔵発酵法)
②チョココロネ


時間10時から14時

お子様連デイ・・2月16、17、22(大人のみの参加可能)
大人デイ・・・2月8,9,11,12,13,19,20


料金6.000円

お得★★2か月連続受講の場合、2月の料金が500円値引きになります。

メニュー詳細は
https://petitbon.jp/index.php/topic/category02


ご予約はHPの予約フォーム→ https://petitbon.jp/staticpages/index.php/formmail2

メール→ yu3k@nifty.com

ライン→ https://line.me/R/ti/p/%40gka8779i


お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【インターネット番組に出演します】

1月12日(日)夜8時から「ハッピィ丸山のヤバハピGoゴー」という番組に出演させて頂きます。



パン作りへのきっかけや、専業主婦だったころのお話、教室にかける思いなどと思っていますが、、

お話がどこに行くかはわかりません(笑)
プレゼントもありますので、気楽にみて下さい。

Facebookでライブ配信しますので、パソコン、タブレット、スマホなど、誰でも無料でご視聴いただけます。

1月12日(日)20:00になったらアクセスしてみてくださいね♪


◆Facebook → https://www.facebook.com/happy.maruyama

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【暗闇ワインバーのお知らせ】

2月1日(土)11時30分から14時頃まで

定員:8名

料金:未定


目隠しされた暗闇で、五感でワイン本来の味とマリアージュを体験できるイベントです。

ワインソムリエのセレクトによるワインと、料理、パンをお楽しみいただけます。

視覚障害者のガイドヘルパーであり、暗闇ワインの会代表の谷口響子さとの共同企画です。

詳細は決まり次第、改めてお知らせします。

明けましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます!

お正月をどのようにお過ごしでしょうか?我が家は今年は受験生が二人いるため、実家(浜松)へは帰らず東京でお正月を迎えています。

おせちも我が家分のみなので、今年はちょっと遊んで「パンのおせち」も作りましたよ!

ベーグル、クロワッサン、シナモンロール、シュトーレン、餡ロール、食パン、バゲット入り。

親指サイズの楽しいパンです。




さて、、一年の計は元旦にあり!

私は今年は、パン教室を開きたい方のための講座を開設したいと考えています。

私自身、以前は9年間専業主婦をしていましたが、パン教室を開くようになり人生がガラリと変わりました!

お客様との温かいつながりが私の人生を本当に豊かにしてくれました。


自分で仕事として教室を開きたい方、週に一度、月に一度でも開催してみたいと考えている方、ぜひ大きな夢を描いて下さいね。

一緒に実現させていきましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1月3日(金)正午からは・・FLTV第28回 ゆみパンTV】


今年はお正月からゆみパンTVをやります!

ゲストは、田園調布スジェール珈琲、マスターの中沢雅孝さん。


お正月といえばカルタ!

「陽転思考 人生よかったカルタ」を広めている中沢さんと

今年一年すべてを「よかった!」受け取れるようスタートを切りたいと
思います。

お時間になりましたらこちらへ!

https://www.facebook.com/okada.yumika

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【レッスンは1月9日にスタート!】

1月
①3時間でクロワッサンとクロワッサン・オ・ザマンド(冷蔵発酵法)
②ランチベーグル


時間10時から14時

日程お子様連デイ・・1月11、12、14 
大人デイ・・・1月9、10、15,20,21,22,23,24、26(←新規追加)

料金5.500円



2月
①デニッシュ食パン(冷蔵発酵法)
②チョココロネ


時間10時から14時

お子様連デイ・・2月16、17、22(大人のみの参加可能)
大人デイ・・・2月8,9,11,12,13,19,20

料金6.000円

お得★★2か月連続受講の場合、2月の料金が500円値引きになります。

メニュー詳細は
https://petitbon.jp/index.php/topic/category02


ご予約はHPの予約フォーム→ https://petitbon.jp/staticpages/index.php/formmail2

メール→ yu3k@nifty.com

ライン→ https://line.me/R/ti/p/%40gka8779i


お待ちしております!

2019年アルバム一挙公開!

今年はどのような一年でしたか?

私は新しいことにチャレンジし続けた一年間でした。

おかげで最後の12月は満席となり、またシュトーレンも200本以上のご注文がありました。

本当にありがとうございました。


みなさまとの出会いを感謝して、今年一年間に作ったパンを振り返りたいと思います。



1月とろける玄米中華まん・フルーツブリオッシュ
2月キッシュロレーヌ・ミニクロワッサン


3月シュークリーム2種
4月ソフトフランスと丸パン(初)・生食パンと全粒粉のプチハード(上)


5月一つの生地から5つのパン(初)・ヨモギクルミのカンパーニュとうさぎさんのキャロットパン


6月クワトロフォルマッジョとミルクパヴェ・俺のハンバーガー

7月クレームシトロン・もっちりスパイシーーサモサ
8月マーブルココアパン・みんなの顔パン

9月奇跡の米粉100%食パン・米粉のハリー
10月キャラメルナッツのマーブルパンと竹炭チーズパン


11月くるみとクランベリーのセミハードとふわふわハイジの白パン
12月ウインターレモンのシュトーレンとクローンヌボルドレーズ


この中でいくつ作られましたか?


パンをみるとその時のレッスンの様子や、皆さんの楽しそうな笑い声、やっちまった私の失敗・・

いろんなことを思い出し感慨深いものがあります。

お越し下さる皆様のおかげに他なりません。本当にありがとうございました。

2020年もどうぞよろしくお願い致します。


岡田友美佳(ゆみパン)

プレゼントはもらうよりする方が嬉しいわけ

 今朝ラジオから、槇原敬之さんの歌「冬がはじまるよ」が流れてきました。
キュンっとしてしまったあなたは、同世代ですね(笑)

毎年この時期になると決まってJ-waveからはマッキの歌が流れだし、懐かしい思い出に浸ります。


あなたにも、心温まるクリスマスの出来事があるのではないかと思います。

大切な人が選んでくれたプレセントは、何よりもその気持ちが本当にうれしいですね。




今年は反対にあなたがプレセントする側になってみませんか?


プレセントってもらう方より、する方がうれしいと思うのは私だけでしょうか?

相手に何が似合うか、好みは何かな?と考えたり、探したり、、相手のために使うお金と時間はとても幸せだと思います。


私の場合、相手の驚く顔を思い浮かべワクワクしながらパンを作ります。

今年私は一緒にボランティアで活動している、PTAの6人にもサプライズでシュトーレンをプレゼントしようと計画しているので
今から楽しみで仕方ありません。





現在、シュトーレンの販売をしていますが、残り100本を切りました。

クリスマスは日ごろの感謝を伝えるチャンス。ぜひお手伝いさせてください。

こんな関係の方にプレゼントしますとか、〇〇の仲間で食べます・・などお話いただければ、より心をこめて作ります!


2019年 ウインターレモンのシュトーレン(限定200本/残り98本)


大1本 2,500円

4本以上送料無料。地方発送可。生徒さんは一割引。


①お名前
②ご住所
③お電話番号
④本数
⑤お届け希望日(12/1~)

直接教室にとりにこられる方は、①④⑤


をラインでお知らせ下さい。

ライン登録先→ https://line.me/R/ti/p/%40gka8779i



ラインをしてない方は、直接メール yu3k@nifty.com へ連絡ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このシュトーレンを自分で作りたい方は、レッスンがおすすめです。


あと残り6人です。12/11日(水)、17日(火)、24日(火)


●12月レッスン・テーマ:クリスマスのパンを焼こう


①レモンシュトーレン 冬バージョン

国産自家製レモンピールの入ったさわやかなシュトーレン


②「クローンヌ・ボルドレーズ」
フランスボルドー地方のお祝いのパン。全粒粉・ライムギ入り
どんな食事にも会います


料金:6000円 時間:10時~14時 

持ち帰り生地無し


大人デイ・・12月11、17、24

詳細はこちら

https://petitbon.jp/article.php/20191003090118371




☆☆クリスマス限定プレゼント☆☆

お店以上のパンが焼ける!白神こだま酵母のパンつくり初級編のオンライン講座を5日間限定で割引販売します。


12月21日(土)~25日(水)の5日間限

ライトコースを29,800円→19,800円で販売します。


限定特典として、今年のシュトーレンレシピ(企業秘密)をプレゼントします!!


☆まだお会いしたことのない方でも、まるでレッスンで会っているかのように話せる無料のテレビ電話があります。
(スマホかパソコンを持っていれば誰でも使えます)

それを駆使して顔を見て話し、焼けたパンを見て解説します。
するとメールの何倍もいろんな問題が解決しますよ!


教室の生徒さんは19,800円→14,900円です。今までの復習にいかがでしょう?


オンライン講座の詳細はこちら!

https://peraichi.com/landing_pages/view/g3g2k


一人当たりの平均は1.95本

 昨日、シュトーレンに使う国産レモン10キロをレモンピールにしました。

今回は和歌山産地の無農薬。天皇皇后両陛下に献上されたものと同じレモンで、令和の幕開けにふさわしい品物を選んでいます。

レモンピールはまず皮をむいて、熱湯で20分煮ます。これを3回繰り返しあくを取ります。

その後刻んで、しぼったレモン汁と具材の60%のきび砂糖と一緒に煮ます。


数個処理するのとは違い一つずつの作業に時間がかかり、気づいたら日が暮れていました。


この作業を今月は2回しますが、手作りは市販品では絶対に出せないさわやかな苦みがあるんです。

これが最高!


タイトルの「1,95本」は、現在シュトーレンを申し込んでくださった方の平均申し込み個数です。
1本の方は少なく、最も多いのは2本のご注文。

1本はプレゼントにしたり、冷凍しても美味しいので2本目は年明けにみんなで食べて。。なんて食べ方もおすすめです。

数に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年 ウインターレモンのシュトーレン(限定200本/残り135本)

大1本 2,500円

地方発送可能です。(4本以上は送料無料です)

①お名前
②ご住所
③お電話番号
④本数
⑤お届け希望日

直接教室にとりにこられる方は、①④⑤

をこのメールアドレス yu3k@nifty.com

に返信又はラインでお知らせください。


ライン登録先→ https://line.me/R/ti/p/%40gka8779i


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

よいお店の選び方とは?

 年末になると外で食事をすることが増えますね!
皆さんはどんな時に、「ここはいいお店だなぁ~」って思いますか?
 
 
私は仕事柄、食品メーカーさんの展示会に行くことがあります。
 
そこには、前菜からデザートまでありとあらゆる「既製品」がズラリ!
 
なんならコース料理すべてを、既製品を並べて完成させることもできるんです。
 
 
つい先日入った洋食屋さんで、お通しに出たのがカボチャサラダ。
 
それは「○○食品のものにパプリカパウダーをふったものだ!」とすぐ
わかりました。
 
 
気づくと人が足りないのかなぁ・・なんて余計な心配をしたり。。
 
そしてやはり、味・香りが単調なのがすごく気になりました。
 
 
 
私が思う良いお店とは、派手でなくてもいいから「手作り」している所。
 
そういったお店はたいていお店の方も温かみがあり、また行きたいなと思います。
 
 
パン教室でも出来るだけ手作りにこだわりたいと思っています。
 
12月のシュトーレンにはレモンが沢山入りますが、手間はかかってもレモンピールは自分で作ります。
 
今回は、和歌山から無農薬レモンを30キロ取り寄せました。毎年皇室に献上されているというお墨付きのレモンです。
 
 
手作りでレモンピールにするとよい感じに苦みが残り、、最高なんです!
 
シュトーレンの予約も始まりましたので、お早めにご連絡下さい。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●販売中
2019年 ウインターレモンのシュトーレン(限定200本/残り169本)
 
大1本 2,500円
 
地方発送可能です。(4本以上は送料無料です)
 
①お名前
②ご住所
③お電話番号
④本数
⑤お届け希望日
 
直接教室にとりにこられる方は、①③④⓹
 
をこのHPのお問い合わせか
yu3k@nifty.comメールに
又はラインでお知らせください。
 
 
ライン登録先→ https://line.me/R/ti/p/%40gka8779i
毎年200本売り切れますのでお早めにどうぞ。
 
 
 
 
_____________________.jpg